« はじめての歌舞伎 | トップページ | 鼓の名手・・市川染五郎 »

席を間違えた!!

dollar3月22日、待ちに待った久々の歌舞伎。そしてお正月以来久しぶりに着る着物。

歌舞伎座の本日の昼の演目は元禄忠臣蔵。11時開演だから朝早起きして着物の着付けをスタート・・・したんだけれど久し振りで手がもたつくもたつく。挙句の果てに着方を忘れつつあって焦った。でも三十分くらいで着られたのでよかった。

でも今日は東京マラソンで銀座はランニングコースになっていて交通規制が敷かれているから早目に家を出ないといけないので早目に家を出た。

銀座では何気に車いすの走者を応援して参加者の気分を味わったりテレビカメラに興奮しつつ歌舞伎座を目指す。歌舞伎座解体まで一年しかない。なんだか寂しくなって写真をとったりした。

今回は三階の席を譲ってもらったから余り見え方を期待しちゃいけないと思いつつ正面中央のいい席。『なかなか三階席も捨てたもんじゃない』と思い着席。役者の表情までは見えないけど、満足しながら観劇すること30分。

お隣がザワザワ。どうしたのだろうと思っていると『席間違えていません?』と言われチケットを確認。すると私はどうやら二階席に座っていたらしいΣ(゚□゚(゚□゚*)

すみませーん!!慌てて自分の三階席を目指した。間違えちゃってすみません。

それからはなかなか歌舞伎に集中できなかったが、気を取り直して。。。。三階のいいところは・・・お値段が安い。なんたって¥2500だもん。歌舞伎初心者にはお得お得。表情は見えないけど気楽に楽しめる。ただ端っこが見えないのが玉に瑕。

さて本題に入ると今回は忠臣蔵の前半部にあたるストーリーを見たのだけど、中村勘三郎の兄である片岡仁左衛門が個人的に気に入ってしまった。セリフ回しがとてもいい。やはりベテランだからだろう。

本当は市川染五郎目当てで行ったのだけど、思わず仁左衛門さんのファンになってしまった。でも相変わらず染五郎さんのファンは多いらしく、染五郎が出てくると皆身を乗り出して見ている。花のある役者なのだなあ。

歌舞伎を見ていて楽しいのは『○●屋』と声をかける人がいるところかな。絶妙のタイミングで『○●屋』とくるから面白い。『染五郎は高麗屋なんだ、』とか『海老蔵は成田屋かあ』とか結構沢山あって勉強?になる。

イヤホンガイドもあるし¥2500の三階席なら歌舞伎に興味のある人は是非見てほしいと思う。でも劇に引き込まれるのは一等席かな。桟敷席は花道前で歌舞伎役者が前を通るので興奮大。どの席も味があるのね。お食事もあの『ささやき女将』の吉兆もあります!!

小さなお子さんがいる方には国立劇場の歌舞伎がお勧め。なんと託児室があるのだ。しかも待っている間に工作をするらしく子供にも好評good。うちの娘はまた行きたいと言っている。

ぜひ歌舞伎を見てほしいです。着付けを習い始めた皆さん、着物で歌舞伎見て歌舞伎デビューしませんか?

|

« はじめての歌舞伎 | トップページ | 鼓の名手・・市川染五郎 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184199/28749511

この記事へのトラックバック一覧です: 席を間違えた!!:

« はじめての歌舞伎 | トップページ | 鼓の名手・・市川染五郎 »